東京都若者社会参加応援事業 「社会への一歩をふみだす若者を応援します。」

文字サイズ変更

サイト共通メニューをスキップして本文へ

ここから本文です

東京都若者社会参加応援事業とは

「東京都若者社会参加応援事業」とは、東京都が、NPO法人等を育成・サポートすることにより、ひきこもり等の状態にある若者の社会参加を応援する事業です。

事業の目的

ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿った支援事業を、適正かつ継続的に実施できるNPO法人等を育成・サポートすることにより、若者やその家族が安心して支援を受けることができ、区市町村が安心して協働することができるNPO法人等(登録団体)を社会基盤として整備します。

事業のしくみ

ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿った支援事業を、選定・評価・登録するとともに、登録制度に参加するNPO法人等(登録団体・研究団体)をサポートします。
また、ひきこもり等の若者への支援を行うNPO法人等に対し、支援に必要な知識・技術に関するセミナーの実施や、支援団体間交流の促進を行います。

研究団体 登録団体

「登録団体」とは
「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿った支援事業として、都の登録制度に登録した事業を、適正かつ継続的に実施するNPO法人等を指します。
「研究団体」とは
登録団体を目指して、「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿った支援事業に取り組んでいるNPO法人等を指します。
「ひきこもり等の若者支援プログラム」とは

ひきこもり等の状態にある若者及びその家族を対象として、体系的・連続的な支援を行うためのプログラム

【№1】訪問相談・支援(訪問相談)
(自宅等を訪問し、外出に向けた働きかけの実施)
  • 家族向けセミナー等の開催(対象者の把握・本人への間接的支援)
  • 自宅等を訪問し、相談・カウンセリングを実施(必要に応じて、外出への付き添い)
  • 自宅以外の居場所・適切な支援機関の紹介
【№2】自宅以外の居場所の提供(フリースペース)
(自宅以外の安心できる居場所の提供、自己肯定感を醸成するための活動の実施)
  • 安心できる居場所(フリースペース等)の確保・運営
  • 各種活動の実施(来所者同士の自由時間、グループ活動、自然キャンプ 等)
【№3】社会参加への準備支援(社会体験活動)
(社会参加に向け、能力と自信を向上させるための社会体験活動の実施)
  • 社会体験活動に参加するための情報提供や研修等を行う支援拠点の確保・運営
  • 各種活動の実施(ボランティア活動、生活リズム改善のための短期合宿 等)

ひきこもり等の若者支援プログラム(PDF:13.5MB)

ここから関連サイトへのリンクです

支援団体・支援者の方