東京都若者社会参加応援事業 「社会への一歩をふみだす若者を応援します。」

文字サイズ変更

サイト共通メニューをスキップして本文へ

ここから本文です

支援団体/支援員の方へ

セミナー・説明会の詳細についてご案内いたします。

家族交流会講座

セミナーチラシ
チラシPDF

 ひきこもり等の若者に対する支援にあたっては、直接ご本人に対してだけでなく、ご家族にも 相談やカウンセリングを行い、支えることを通じて、ご本人への支援を行うことも求められます。また、複数のご家族が集まる交流会は、ご家族の心理的な負担を和らげる 上で有効です。その交流会の運営に当たっては、参加するご家族が悩みや考えを話しやすく、会全体でその想いを共有できるようにする「ファシリテーション(支援的、促進的、利他的な他者への働きかけ)」が必要です。

 この講義では、ご家族への支援の考え方、そして家族交流会でのファシリテーションのあり方について講義と演習で学び、より充実した家族支援技能の向上を図ります。

定員・対象・参加費

  • 定 員:8名
  • 対象①:都内に活動拠点がある又は活動拠点を開設する予定のある、ひきこもり等の若者やご家族を支援するNPO法人等の支援員の方・代表者等の方
  • 対象②:ひきこもり等の若者やそのご家族への支援を行っている行政機関の職員の方
  • 参加費:無料

セミナー日程・講師

井利 由利氏

公益社団法人 青少年健康センター【茗荷谷クラブ】チーフスタッフ 16年間の精神科クリニック、大学学生相談室でのカウンセリング業務と並行して、ひきこもりの若者の居場所【茗荷谷クラブ】で25年以上ひきこもり等生きづらさに悩む青年たちとその家族に関わる。東海大学非常勤講師。心理系大学院で家族療法を指導している。〔臨床心理士、精神保健福祉士〕

お申し込み

【締切】2017/8/31(木) ※すべての日程の一括お申込みになります。

  日時 会場 セミナー詳細
講義 平成29年
9月8日(金)
18:00-20:00
お茶の水女子大学 ご家族を心理的に支えるには何よりもご家族のエンパワーメント*が必要です。ご家族と接する・支援するにあたってのポイントや考え方を家族療法の視点から解説します。
*その方が本来の持っている力を湧き出させ、勇気づけること
実践 平成29年
9月30日(土)
13:00-17:00
お茶の水女子大学 複数のご家族が集まる 交流会の運営を体験的に学びます。主に、参加者による家族交流会の実演演習(ロールプレイ )と 、講師によるファシリテーションのポイント指導と振り返りで理解を深めます。このロールプレイ体験は、支援される方の立場を学ぶ最も よい機会となります。
*セミナーの内容については、一部変更となる場合がございます。ご了承ください。

ここから関連サイトへのリンクです

支援団体・支援者の方